トレッカ.com公式ブログ

価格・在庫には自信があります!トレッカ.com公式ブログです。http://torecca.com/

「もう少し頑張れませんか?あと1000円上がったら売ります。」

   

お世話になっております。objection代表小原です。
査定をしていると、タイトルの言葉をよく言われます。
取り敢えず1000円でも高く売りたいのか、満足行く価格ではなかったのか、どのような意図で言っているかはわかりません。
この言葉を言われた時には、「大変申し訳ありません。弊社では100%その時の限界価格を提示しております。それで上げてしまっては、初めから余力を残して査定をしているという事になりお客様に対して失礼な仕事をしている事になるからです。1円も査定額から上がる事はありませんのてご理解下さい。」と返す事にしております。
しかし、お客様がこう言いたくなる気持ちもわかります。
実際に予め本来買い取る価格の8割提示をし、キャンセルされそうになったら本来の価格を「今回は特別に…」と言って提示するというマニュアルがあるお店も知ってます。
意味分からないですよね。じゃあそれで。って売った方は2割損する。10000円の商品なら2000円損。わざわざ査定してもらってキャンセルするのは申し訳ないし…というお客様の心理に訴えかける。利益追求の手段としては間違ってないかもしれないですが商売としては間違ってると思います。
個人的には購入者側としても値切ったら下がる店は信用出来ません。言ってみればごね得。勇気を出して値切れる人だけが得をするのは何か違う気がします。
「◯◯さんで調べたらの最安この値段なんですけど…」「上に確認してきます!うーん、じゃあ◯◯円で!」
…このやりとり、いります?お互い時間を無駄に使ってるだけのような気がします。
購入者と販売者の駆け引き。面白い人は面白いのかもしれませんがウチは特にいらないかな…と思うこの頃でした。
因みに、1度に数十万の査定を依頼していただいたり月にかなりの額を査定して頂いている方、こちらの業務を気遣って丁寧に梱包してくださる方…そのようなお客様にはこちらも何らかの形でお返ししております。
当店の買取平均単価は2万円前後ですが、1度に20万円の査定の場合平均に比べ買取業務が10倍楽になります。
その場合こちらも楽をさせていただく分通常の査定より色を付けないと筋が通らないと思うので、そのように心掛けるようにしております。
買取店舗に大量に持ち込む場合、まとまったお金が欲しいのかと足元を見られ買い叩かれる事も少なく無いと思いますので、その場合お客様側も主張してみるのもいいかもしれません。

「こんなに大量に高額持ってきてるんだから通常の買取より上がりますよね?」

 - WCCF, WCCF#その他