トレッカ.com×艦これ

トレッカ.comがお届けする艦これ専門ブログです。http://torecca.com/

未分類 艦これアーケード

期間限定イベント 敵艦隊泊地殴り込み 初日レポート 前編

TETORIUMです。

本日10月27日より艦これアーケード期間限定イベント第一回敵艦隊泊地殴り込み作戦が実施されております。

このブログ記事をお読みの提督方は艦隊の練度や装備は十分整っているでしょうか。

準備は万全だという提督、まだちょっと不安があるという提督、様々かと思いますがせっかくのイベント海域です、楽しんでいきましょう。

当ブログでは今回から私がイベント海域についての記事を書かせていただきます。イベント海域のネタバレ等も含んだ内容となりますので、独力でイベントを突破したいという提督などは一旦ここで引き返してもらえればと思います。それからまたイベント海域で詰まってしまう部分があれば、当ブログのイベント攻略記事や、私もメンバーとして活動している艦これアーケード攻略wiki艦らぼでもイベント海域攻略ページがありますので、是非活用してみてくださいね。

特設サイト

て今回はイベント初日のレポートをお送りします。

筆者は初日に乙作戦までクリアし瑞鶴と翔鶴のノーマルカードと乙作戦初回報酬の烈風改を入手しました。


今回のレポート記事は丙作戦e-2 警戒線突破までをお送りします。

まず編成についてですが、丙作戦は編成の縛りがありませんので自由な編成で攻略することができます。なので筆者はこのイベントのモチーフになったと言われている史実の作戦を参考に赤城改、加賀改、蒼龍改、飛龍改、伊勢改、日向改を使ってe1、e2を攻略しました。

さて、この編成には、イベントのモチーフとなった史実を参考にしたというではなく、もう一つの理由があります。

それはイベント開催前日に実施されたrevision3の航空戦火力の上方修正です。これによっていままでも空母に流星改など上位の艦載機を載せることで、大きなダメージを敵艦隊に与えられていたのですが、それがより顕著になりました。イベント前日に変わるというのもタイムリーでしたので、試してみたくなったというわけです。

今回筆者は、空母に流星改をメインで装備させ、紫電改二を少し装備していました。丙作戦e2までをクリアした感想として、e-2までは敵艦隊に空母系統の艦があまり出ないので、空母を使う場合艦上戦闘機はそれほど多く積む必要はないと思いました。また丙作戦e-2までは提督方の普段使ってレベルが上がっている艦をそのまま使えば、特に問題なくクリアできるのではないかと思います。


ではe-1ですが、下にボスがいる場合は画像の通り進むことで道中0戦で進むことができました。

ただし今回のイベントでは道中戦をしてもゲージを削ることができるので、0戦をするかどうかは提督の判断になります。私が初回イベントクリアした時は、ボス到達を早めにすることが多かったのですが、プレイ後の感想としてはゲージが削れるので道中戦を多くするのもありだと思います。

ちなみにe-1ボスですが練度と装備が揃っていれば、この通り一回の航空攻撃で攻略できることが多いのではないかと思います。


次にe-2ですが、こちらも初回イベントを攻略している間に道中0戦ルートを見つけました。ただしこちらは空母での航空攻撃を前提とした0戦ルートになります。空母主体の艦隊の時はためしてもいいかもしれませんね。

今回は攻略記事ではなくレポート記事ですので簡潔な内容となりましたが、期間限定 第壱回 敵艦隊泊地前線殴り込みレポート前編はここまでです。

次回はe-3から敵連合艦隊など新システムなどにも触れてレポート記事の続きを書かせていただきます。その時またお会いしましょう。


執筆者自己紹介


提督名:TETORIUM

Twitter @TETORIUM_kanAC

八月作戦ランキング1位甲勲章取得

艦これアーケードランキング家具勲章コンプリート

艦これアーケードwiki『艦らぼ』のメンバー

-未分類, 艦これアーケード