トレッカ.com×艦これ

トレッカ.comがお届けする艦これ専門ブログです。http://torecca.com/

艦これアーケード

秋イベ 乙作戦E-4 攻略情報 戦艦主体艦隊編

さて、黒山再登場です。前回はE-3攻略情報を書かせて頂きましたが、引き続き、乙作戦E-4攻略情報を書かせて頂きます。

E-4乙作戦は二部構成で送らせて頂く予定です。編成ごとの攻略情報を展開する予定です。

黒山受け持ちパートは、ガンガンの戦艦ゴリ押し攻略方法です。あくまでTipsですし、前提条件もありますから、条件合わない部分はアジャスト(調整)するか、次に公開する水雷戦隊向けの攻略方法を参考くださいね。

なお、この記事は、どちらかというと全提督向け(万人向け)の攻略記事ではなく、E-4乙の攻略に詰まった提督向けの内容になります。

まずは前提条件

・戦艦のレベルが70以上で、改造艦であること。

・三式弾の所持数が5つ以上。46cm三連装砲の所持数も5つ以上。

・プレイスキルはほとんど問いません。

・戦艦のレベルが足りない場合は、重ねカードでステータスを補うことで調整可能です。装甲・回避を中心にアップしたいので、カード枚数は改カード5枚(重ねは4枚)、ノーマルカード4枚を用意してください。レベル70に満たない艦がどれだけいるかによりますが、旗艦を除く3艦以上が満たない場合は、大人しくレベル上げに向かった方がよろしいかと。

【注意】

これらの条件に満たない提督の方々は、艦隊の練度を上げるか、プレイスキルを磨いて、重巡主体の攻略に切り替えた方が得策です。いずれにしても、三式弾の数は攻略の難易度にかなり影響します。周回を考えず、烈風改を入手するためだけなら、延々とリトライを繰り返しても良いのですが、周回を考えるなら、早めに揃えた方がいいと思います。開発の回数をこなすためには黒山の別記事を参照ください。

 

乙作戦 E-4概要

 

編成縛り:ありません。

突破条件:4メモリのゲージを破壊(道中戦全て敵殲滅すれば理論上は最短4回でクリア..のはずですが、まず無理ですのであまり気にせず回るべきかと)

敵艦隊:下記の通り5艦隊

aaa

なお、ゲージを半分以上削った段階で、泊地棲鬼が泊地棲姫に変貌。HP800に回復。随伴艦復活。火力と航空攻撃がパワーアップします。

マップ:3パターン(一例をあげます)

 

dd

基本は道中1戦、ないし2戦でボス到達します。ルートも選択肢が少なく、ほぼボス戦のためのマップと考えて良いでしょう。

 

編成と装備

 

限りなくプレイスキルに関係なくクリアを目指せる、という意味で戦艦主体の構成を紹介致します。

なお、決して時間効率の良い編成というわけではありません。(プレイの時間はむしろ長めにかかる編成です)また、プレイスキルにほとんど関係なくボス撃破のチャンスが回ってきますが、S勝利を安定して取ろうとすると、プレイスキルがものを言う場面も少なくありません。

よって、「E-4乙作戦突破の目処がつかないが、烈風改をなんとか入手したい」という提督向けの編成です。

ではご紹介していきます。

 

【ゲージ削り前半戦:泊地棲鬼に対して】

bb

 

泊地棲鬼の航空攻撃の被害を最小限に減らせるよう、旗艦に秋月を据えたパターンです。秋月はこの海域でドロップするというのも、旗艦に選んだ理由です。また、比叡・霧島もこの海域でよくドロップする艦です。できれば積極的に使っていきたいです。

 

【ゲージ削り後半戦〜ラストダンス:泊地棲姫に対して】

cc

 

泊地棲鬼から泊地棲姫に変わることによる一番の変化は、航空攻撃の威力です。正直、対空でどうにかするのは限界があるので、それならいっそということで、攻撃のリズム(リロード時間)が戦艦と異なり、戦艦の手数の少なさを補う重巡を入れることで、大味な攻撃しかできない戦艦主力艦隊の弱点を補います。利根を採用したのはドロップするからで、レベル50以上の重巡であれば他の重巡でも構いません。

以下、各艦の装備です。

秋月改;10cm高角砲+高射装置 x2 ,  10cm高角砲

戦艦;46cm三連装砲 x2(なければ片方は41cm連装砲でも問題ないです), 三式弾 ,  徹甲弾

航空戦艦;46cm三連装砲 x2(なければ片方は41cm連装砲でも問題ないです), 徹甲弾 , 瑞雲

利根(重巡);15.5cm三連装副砲  x3  ,   三式弾

各種装備の意味や目的については、攻略ポイント(ボス)で説明しています。

 

攻略ポイント(道中)

とにかく大破はもちろん中破や小破もしたくない、というのが本音です。

考えてみてください。RPGをやっていて、ラスボス前に中ボスいること、ありますよね?

でも「艦これアーケード」をRPGに例えたら、中ボス戦闘後のHPの回復手段がないんですよね。

ということは、できるだけ先制攻撃で中ボスを殴り倒すのが一番です。

なお、道中0戦ルートも一応ありますが、ゲージ削りには道中の戦闘が有効なこと、また、疲労抜きの観点から、あまりオススメできません。

素直に「勝てる戦いに勝つ」という戦法を取る方が良いでしょう。

では、どれが勝てる戦いか、というと、戦艦主体の部隊ですから、敵艦隊Aと敵艦隊Bには超長距離からの射撃で一方的に殴り勝つことができます。

なお、鬼門となるのが敵艦隊Cです。艦隊速度からいって、まず(というか100%)敵航空攻撃を避けることはできません。

ですので、ルート取りとしては、

 

1.スタート地点から右方向に進む。

2.敵艦隊が見えてきますので、じっくりと相手の陣形を見極める。

 

艦載機を飛ばしてたり、輪形陣の場合は、引き返しましょう。引き返して、左回りのルートを取った方が無難です。

ちなみに、プレイヤーがタイミングを熟知していたら、発令ボタンを押すタイミングで敵艦隊のどの辺りを狙うかはコントロール可能です。

熟練すれば、戦艦5艦による一斉射撃を敵5隻に散らし、5隻まとめて中破に追い込むことはできます。なので、腕に自信がある提督は、ゲージ削りの一環として敵艦隊Cと交戦しても良いかと思います。

そうそう忘れてました。

陣形は輪形陣をお薦めします。というか、輪形陣一択です。

理由は以下で説明します。

 

攻略ポイント(ボス)

 

さて、怒涛のように繰り返される攻撃と、シューティングゲームのように敵砲撃サークルとのいたちごっこが行われるボス戦ですが、戦艦主力艦隊では以下の方針で戦います。

1.基本、敵のサークルは(無理して)避けない。

2.その代わり、敵との交戦状態(反航戦やT字不利などのこと)には細心の注意を払う。

この2つを遵守すれば、比較的ゲージ削りは難しくありません。

要するに、戦艦を5隻も入れた艦隊で、敵砲撃サークルを全て避けるなど土台無理な話なので、いかに被害を最小限に抑えるかに絞って集中します。

というのも、護衛艦隊であるタ級からの攻撃はもちろんのこと、どうも泊地棲鬼(姫)の攻撃も、(交戦状態は表示されないものの)T字不利によるダメージ増加があるようなのです。

というわけで、開幕スタートからの動きは、できるだけ泊地棲鬼(姫)とタ級の間に入った上で、ざっくりと以下のように動きます。

ab

敵砲撃サークルを避ける場合は真横の動きで。敵砲撃を受けて攻撃が一時止んだタイミングで旋回して戻る、という動きが望ましいです。

なお、敵攻撃を受ける際に安全な交戦状態は、T字有利>反航戦>同航戦>T字不利の順番です。できるだけキープできるよう、敵攻撃はボディで受けるものと割り切って、操舵してみてください。

なお、このための輪形陣です。

輪形陣は、対空増加だけでなく、回避力も上がります(詳細は不明ですが、装甲が上がる、というよりは回避力による直撃回避→カスダメの増加と考える方が自然と考えております)ので、結果、被ダメージも大幅に減ります。火力低下がネックですが、元々火力を誇る戦艦ですので、低下の影響はないとは言いませんが、それほど大きくはありません。

さて、次に敵攻撃順位ですが、ここはセオリー通り(?)に、タ級から狙っていきましょう。

できれば、開幕の瞬間に切り替えボタンを押してタ級の方に振り返り、一斉掃射→タ級中破に追い込む、というのが理想ですが、かなりめまぐるしい視野の変化と、交戦状態の維持が難しいので、まず開幕は泊地棲姫に向かって撃つというのが無難かもしれません。

しかしながら、タ級にあまりかまけていると、肝心のボスを撃破できない状態になります。そこで、以下を目安にしてみてください。

1.タ級攻撃は、タ級3艦のうち、1隻が大破ないし轟沈、2隻が中破以上になるよう目指しましょう。中破2隻残るのは許容範囲です。

2.タ級攻撃の時間は、残り戦闘時間が45秒まで。戦艦主砲のリロード時間は13秒、照準合わせを入れると14秒必要ですから、45秒を割ると泊地棲鬼(姫)への攻撃が3回できなくなりますので、夜戦を使っても倒しきれない場合が出てしまいます。

では、首尾よく時間内に、タ級の無力化を図れたとしましょう。いよいよ泊地棲鬼(姫)への攻撃です。タ級の攻撃力が下がったことで、前後の動きもしやすくなったはずです。敵砲撃サークルの突入タイミングに気をつけながら、泊地棲鬼(姫)に肉薄するように、近距離に近づきましょう。

以下の状態で戦うようにします。

ac

この位置ですと、まず敵魚雷攻撃は避けれませんが、その代わりと言って有り余るメリットとして、航空攻撃が飛んできません。

これは特に鬼→姫への変化後、航空攻撃が火力アップされ戦艦が一発大破することが増えますので、非常に大きなメリットです。

開幕すぐに向かいたいくらいですが、タ級の無力化を図っておく方が無難ではあります。タ級を完全無視して、泊地棲鬼(姫)だけ近距離から狙うという戦法は一考の価値がありますが、安定はしない可能性があります。タ級が出現するポイントはランダムなので、泊地棲鬼(姫)の近距離にいる際にタ級からは超長を維持できる場合のみ、無視して肉薄は有効かもしれません。あまり戦闘中に考える要素を増やすと、肝心の操舵や主砲一斉射撃でミスをする可能性が増えますので、戦闘中に微細な判断が難しいと思うのであれば、無難にタ級を無力化した方が良さそうです。

なお、泊地棲鬼(姫)への肉薄は大事なことですが、あまりに近づきすぎて、臨界点である赤い破線に触れると舵取りを余儀なくされる→予期せぬ進路変更で交戦状態がT字不利になり、被ダメージが増える、ということもよく起こりますので、現在地を見誤らないよう、レーダーをチラチラと確認することをお勧めします。(特に横の移動でひっかかることが多いかと思います)

鬼→姫後は、編成は秋月から重巡への変更をしているかと思います。重巡の役割は主に2つ。

1.副砲連打による敵サークルのリセット

2.戦艦の攻撃回数の少なさを補い、中〜大破で残った随伴艦に止めをしていく。(リロード時間の短さと、魚雷)

昼戦で決着は難しいものの、夜戦までに随伴艦を一掃できている(あるいは随伴艦残り一隻)ことも多いでしょう。念のため、夜戦に入る直前に陣形を単縦陣に変えて臨みましょう。

 

ラストシュートを狙うために

 

さて、ここまでの攻め方で、おそらくA勝利は取れるでしょうし、S勝利を狙えることも勿論あるでしょう。

しかし、ゲージ削りには成功しても、ラストダンス(ゲージ削り後の泊地棲姫撃破)に苦労する、という場合も多いかと思います。

そこで、1点必勝パターンを挙げます。

仮に、タ級が最初からいない戦いであれば、泊地棲姫撃破はそこまで難しいことではないでしょう。

輪形陣で影響を下げているとはいえ、開幕ものの10秒足らずで、タ級の攻撃で中破艦が3隻出ることがあります。これがなくなって、開幕すぐにタ級の処理が終わったらどんなに楽なことか。つまりタ級の迅速処理を行うことがもっとも実現しやすい必勝パターンです。

これを狙っていきましょう。コツは2つあります。

1.ボスが「」状態の場合は接敵しない。「」状態の時は、開幕すぐに砲撃が飛んでくる。「」が発生した場合は距離を離してリトライ。

2.敵護衛艦の発生場所はパターンが決まっていて、ランダム。カメラワーク外の敵位置をレーダーで把握し、開幕でT字有利を取れるよう、艦の向きを調整。

 

ae

図のようになっている場合はちょこんと左に舵を切って振り返りですね。

 

」を避けるため、また航空攻撃を避けるためには、少々遠回りですが、下から近づくという手があります。

 

img_2624-2

 

戦闘中はずっと走り回ることになるので、疲労抜きをしっかりしてから、ボス戦に突入しましょう!

 

 

トレッカ艦これアーケードのページに戻る

 

-------------------------------------------------------------------------------------------------

執筆者自己紹介 提督名:黒山茂樹 5月作戦10位、7月作戦99位の甘口ランカー。

艦これアーケードwiki『艦らぼ』の管理人を務める。 得意技は締め切り前のヘッドスライディング。

乙なんとか三周しました。まじ卵は勘弁...

--------------------------------------------------------------------------------------------------

 

-艦これアーケード