トレッカ.com×艦これ

トレッカ.comがお届けする艦これ専門ブログです。http://torecca.com/

艦これアーケード

水雷戦隊でのE-4乙 【前編】

2016/11/09

初めましての方は、初めまして、ゆのです。
前回は「きょうから始める水雷戦隊 第一回」を執筆しました。前回の詳細をご覧になりたい方は是非こちらからどうぞ

前回の続き!!と行きたいところですが、せっかくのイベント期間ですので「水雷戦隊の心得-イベント編-」として番外編をお送りします。
みなさん攻略の進捗はいかがですか?もうクリアしましたという方、まだまだこれからという方、様々と思いますがどちらにも参考になる記事を目指しますので是非ご覧下さい。

ここでは特に乙作戦での諸注意とE-4攻略を取り上げます。
今回のイベントの性質上・・・重巡洋艦主体の編成となるため、厳密には水雷戦隊ではありません。しかしながら戦闘のポイントは水雷戦隊で重要になることばかりですので、ヨシとさせてください。

まずはイベント全般の注意事項をおさらいしてみましょう。

1.複数艦隊との会敵
2.海域ゲージあり
3.E-4はゲージ削り後、旗艦撃破の必要あり
4.乙では海域ごとの、出撃制限あり

といったところでしょうか?

さて、これらの制限を踏まえた基本的な注意事項について確認です。

 

1.複数艦隊との戦闘はなるべく避ける

慣れないうちは撤退リスクが非常に大きいので、敵複数艦隊との戦闘は避けましょう。腕に自身があるのなら、 時間短縮と戦闘数の軽減になるため、有効な手段でもあります。どうしても会敵してしまった場合、水雷戦隊での優先目標は以下となります。

1)空母
img_2687
2)戦艦

img_2685

3)その他
img_2686

 

右下のレーダーを確認しながら、上の順で叩きにいきます。その際、

1)後回し艦隊の射程外の位置をキープして、優先艦隊に対してT字有利を取りに行く。
2)避けられるときは優先艦隊と後回し艦隊の間に入らない。

この2点に気をつければ、挟撃を避けられます。後回し艦隊に近づかないよう常にレーダーに注意が必要です。

img_2688

【one point】

魚雷は主砲のように照準を合わせなくても、サークルさえ当たればダメージが入ります。これを利用して、2艦隊を相手にするとき片方に魚雷を発射しておき、目標を切り替え、射程外のもう片方の艦隊を叩きに行くという戦法もとれます。空母など厄介な艦さえ仕留められれば、優先艦隊は用済みですから優先順位を臨機応変に見極めましょう。

 

2.海域ゲージの撃破

E-1とE-2は、全敵艦隊を叩くことにより3回で攻略可能です。そのためには、敵艦隊の配置を頭に叩き込んでおくことが重要です。周回して覚えるのもアリですが、ここなどを参考に、事前に作戦を練るのが効果的です。E-3も全部叩けば3回でいけそうな感じもしますが、撤退リスクが高まるため避けるのが無難です。

 

3.E-4ゲージ削り切ったのに、泊地姫が倒せないというお方・・・

泊地姫と浮遊要塞だけを狙う戦法もあります。このとき、極力泊地姫の足元に張り付くことを意識しましょう。最終前線のタ級が怖い場合は、初めにタ級を中破まで追い込めば泊地叩きに専念しやすくなります。

【one point】

複数艦隊との戦闘全般に言えることでありますが、サークルの膨らみはどちらかの艦隊の攻撃を踏み攻撃を受けることにより、リセットされます。どちらかを踏まないと逃げられないというときには、リスクが少ないと判断した方にあえて飛び込むという選択肢もあります。あえて中破させたタ級の攻撃に飛び込んで、姫の攻撃から逃げるのも手ということです。

 

4.水雷戦隊は足が命!

鈍足な編成では、強力なタ級や空母からの攻撃が避けられず、大破してしまうことが多々あります。E-1〜E-3では出撃制限にも気を配らなければなりません。特にE-2、E-3では空母攻撃が多いため、鈍足艦好きな提督はある程度の覚悟が必要です。秋月を入れ、輪系陣を取ることで対空性能をあげるなり、吹雪型や島風を艦隊に入れることで足を確保するなどの対策が必要になるでしょう。

以上がイベントにおける注意事項です。これらを踏まえて、次回よりE-4乙の攻略にかかっていきましょう。

 

トレッカ艦これのページに戻る

 

執筆者情報
提督名:ゆの

本能の思うままに生きている。そんな生活。
Twitter:@mizunashikitune
9月作戦→6位
10月作戦→4位

 

-艦これアーケード